歓迎! ゆっくりしていってね~

雲と太陽のせめぎ合い

旅・からす

旅・からす

訪問頂きありがとうございます。

新たな撮影に行っていません。未投稿の過去写真から時期・内容を問わずピックアップし投稿します。
どうぞ広い心でご覧ください。

美幌峠にて夕暮れを迎えたある日、西の彼方に沈んでゆく太陽と雲がせめぎ合っていた。
いつまでも夕日を眺めていたい私は、太陽を応援しながら眺めていた。
雲が沈みゆく太陽を掌で転がしているかのようにも見え、言い換えれば落ち込む太陽を手玉に取っているイメージだった。
頑張れ太陽、もう少し西の空を赤く染めてくれ!
雲に手玉に取られる沈む太陽
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
@我楽多

ん?私が記憶している美幌峠だとたしか屈斜路湖が有って中島が見えるんですが・・・
記憶違いかな???それとも他に美幌峠って有ったっけ???
でも雲と太陽のせめぎあいは山でもよく見ますが、この雲は結構ダイナミックですねぇ~・・・
空を写す時が雲が良い仕事をしてくれないと駄目ですねぇ~・・・

旅・からす
旅・からす
Re: タイトルなし

@我楽多 さん、こんにちは。

美幌峠から確かに屈斜路湖が見えますよ。
一昨日投稿したきなこの散歩での写真を投稿しましたが、あの雲海の場所が屈斜路湖です。
朝日は屈斜路湖方面から昇ってきますが、夕陽は真逆の方向です。
反対側に美空ひばりの美幌峠の歌碑がありますが夕陽が見られるのはその後方になります。

見晴らしの良いところでは決まって朝日と夕日の両方を見ることにしています。
幸いここは道の駅ですので車中泊もしやすい場所なので何度も行っていますが、濃霧や強風で降りたこともありました。

雲に阻まれるのは好いイメージはありませんが、時々絵になる場合があるので捨てがたい存在です。