秋田港夕景

いつもご覧いただきありがとうございます。

秋田港夕景です。
あまりきれいな夕焼けにはなりませんでしたが、こればかりはどうにもなりませんね。( /ω)
秋田港夕景 (1)

秋田港夕景 (2)


スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

カルガモ親子の夕暮れ遊泳

いつもご覧いただきありがとうございます。
前回の続きでカルガモ親子です。

今回は夕暮れ遊泳です。
見る度にヒナの数が7羽、8羽、9羽と変わります?
観察によると朝と夕に別場所から隊列を組んでこの池にやって来ることが分りました。
数が異なるのは、もう一方の親がヒナ数羽だけを連れて別行動をしていることが分りました。
カルガモ親子夕暮れ遊泳 (1)

カルガモ親子夕暮れ遊泳 (2)

カルガモ親子夕暮れ遊泳 (3)

カルガモ親子夕暮れ遊泳 (4)

カルガモ親子夕暮れ遊泳 (5)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カルガモ親子

更新が滞っている中でも、多くの方に訪問いただきありがとうございました。
10月半ばまでお休みしようかと思っていましたが、久しぶりの更新です。

今回はカルガモの親子です。
北海道伊達市の道の駅に隣接した総合公園の池で、可愛らしいカルガモの親子と思わぬ出逢いがありました。
カルガモ親子 (1)

カルガモ親子 (2)


北海道に行っていました。既に自宅に戻っているので過去形です。
ただ帰ってきたというのではなく、必死の思いでたどり着いたという感じです。
その顛末を少し記述したいと思います。

北海道に行く直前に車検を受け、その際にメーカー(トヨタ)のリコール整備もあり完璧な状態で北海道に向かったのです。
北海度に入って車のエンジントラブルに見舞われました。
エンジンオイルに多量の燃料が混入し、オイル量が異常に増えすぎて異常燃焼を起こすというもので、現地で修理するには1週間以上車を預けなくてならないということでした。
また丁度お盆前だったこともあり、そのサービス会社も連休に入るとの絶望的な予定を聞かされました。
お盆時期にペットを連れて、急に長期間宿泊できるホテルを探すのは困難でした。
帰路を考えた場合、フェリー航路を除くと大阪の自宅までの陸路は300km程度でしたので帰宅を選択しました。
幸いにエンジンオイルを入れ替えた直後は問題なく走ることができました。
300kmを走行するだけでしたが、途中3回のエンジンオイル入れ替えを繰り返してやっと自宅に戻った次第です。

大阪に戻ったところで、現在地元のトヨタのサービス会社で修理中です。
直前の整備で、エンジン内部の整備にかかわったのはリコール(燃料系)によるものだけでした。
突然のトラブルは「その整備の影響によるものなのか?」と疑いたくなります。

JAFを呼んで車のトラブル対応を依頼するという人生初の経験でした。
路肩駐車のため車外で待つように言われ、炎天下の中、数時間JAFの到着を待つ不安を味わいました。
これまで楽しかったキャンピングカーの旅でしたが、今後は急に不安が半分を占めるようになるのでは・・・。

昨今マナーの悪い車中泊者が増えていることで、外観が目立つキャンピングカーに疑いの目を目けられがちです。
また悪質なあおり運転のニュース報道をよく見るようになりました。
安全運転を心掛けていても、逆にあおり運転に会う機会は増えているように思います。

趣味の方向性を少し見直そうかと考え中です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夕映えを背景に

いつもご覧いただきありがとうございます。
例年、夏の今頃には北海道に行っているところですが、未だ諸事情で自宅を離れられません。(;д;)
ブログはしばらくお休みしようかと・・・・。(病気ではありませんのでご心配は無用です。)
ブログタイトル通り、”気ままでごめん!”

眩しかった太陽がタワーマンションの背後にすっぽりと入りました。
光が遮られたことでシルエットとなった背後の西の空に、眩しくて見えなかった色が広がりました。
大阪の空を濃いオレンジ色に染め上げる綺麗な夕映えです。
夕映え (2)

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

今は無き風景

私は以前から琵琶湖方面によく出かけていました。
その際に利用する道の駅の一つに「藤樹の里あどがわ」があります。
この道の駅から徒歩2分ほどの場所に、朱色の中国風の建物がある陽明園という庭園があります。
陽明園はさほど広くはありませんが、一見すると中国かと見紛う雰囲気の場所です。
無料ですが訪れる人もなく静かな場所でしたので、気を遣わずのんびりと犬の散歩ができるお気に入りの場所となりました。
従って道の駅を訪れた際には、愛犬との散歩コースとして必ず立ち寄る場所になっていました。

昨年12月に立ち寄った際にそこのシンボル的な赤い建物の周りに立ち入り禁止のテープが張られていました。「?」
雰囲気の良い場所でしたが携帯のカメラでしか撮ったことが無く、いずれきちんと撮り直したいと思っていました。
次に訪れた今年の春先にはカメラを持っていつものように散歩に出ましたが、「!・・・・」、解体されて建物がない!。

風景写真を撮り始めてまだたったの2年ですが、そんな短い経験の中でも、何気ない風景写真と言えども日々変化しており、その時にしか撮ることができない風景があることに気づかされました。

滋賀県高島市 陽明園の今は無き風景です。
陽明園 (1)

陽明園 (2)

陽明園 (3)

陽明園 (4)

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

プロフィール

旅・からす

Author:旅・からす
日本全国、足の向くまま気の向くままに、思い立ったら即行動の旅鴉。
四季の花鳥風月を愛でながらキャンピングカーで巡るシニアの車旅。
柴犬の”きなこ”がいつも一緒です。

※撮影から記事化までに一定期間を要していることが多々あります。
時期ずれについてはご容赦下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンクフリー、連絡は不要です。