FC2ブログ

気ままでごめん!

撮影対象は色々 気の向くままのフォトブログ

Sort by 03 2018

Category: 風景・関西 > 風景・京都  

東山花灯路 八坂の塔②

京都八坂の塔② (1)

京都八坂の塔② (2)

京都八坂の塔② (3)




写真ブログランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 風景・関西 > 風景・京都  

東山花灯路 八坂の塔

私が使っているカメラは、野鳥を主体に撮っていた頃は、
メインがCanon EOS7D Mark2で、ムービーを取り混ぜたい時にはPanasonic LUMIX GX8を使用していました。
風景が主体になった現在は、
メインがOLYMPUS OM-D E-M1で、サブに気楽に撮れるCanon PowerShot S110を使っています。
特に液晶モニタのバリアングルやチルト機能がないEOS7D Mark2の出番は激減しました。

E-M1ですが、Mark II が出てから色々と性能が向上したため急に古めかしく思えてきました・・・。
とはいいえ旧式でもまだ十分に使いこなせていない機能を一杯に持っています。
その機能の一つに取説にも載っていない、ファームウェア Ver.2.0で機能追加された「デジタルシフト」があります。
今回その紹介を兼ねての画像アップをします。

「デジタルシフト」でできること、それは広角レンズを用いた時に起きる台形ひずみを補正する機能です。
私は最近液晶モニタのチルト機能を使ってローアングルからの撮影を撮るようになりました。
その際に、距離が近ければより大きく、遠くなればその部分がより小さく写るために建築物が歪みます。
この歪をライブビュー画面の中で加減修正しながら撮影ができるのです。

画像処理ソフトでも可能かもしれません。しかし処理によってトリミングされる部分が出てきます。
撮影時にライブビューで確認できることでそれが回避できます。
高価なティルト・シフトレンズを手に入れたようなものです。
私はこの機能をFn1のボタンに割り当てているため瞬時に切り替えられます。
新たなカメラを買う余裕がないことが最大の理由ですが、まだまだ活用できていないE-M1を現役でこき使います。

この画像は地面近くから上向きにあおって撮った物ですが、デジタルシフト補正で建物の垂直を意識して撮った物です。
東山花灯路 八坂の塔 (1)


この画像は同じく地面の近くからあおって普通に撮った場合の物です。
これはこれで遠近感が感じられる良さがあります。
いずれにせよ作者の表現意思が入れられる幅が広がることは良いことです。
東山花灯路 八坂の塔 (2)


写真ブログランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
Category: 風景・関西 > 風景・京都  

東山花灯路 大谷祖廟

東山花灯路にあわせて大谷祖廟の参道も花灯路で飾られていました。
突き当りが墓所の大谷祖廟ですので入っていられる人はわずかです。
雨が降ったわけでもないのに水を打ったように石の参道が光っていました。
大谷祖廟参道 (1)

ちなみに、日中の画像です。2017年10月の撮影です。
墓所に通じる参道のためいつも人通りは少ない所です。
この画像を撮った前日は木の枝も折れるくらいの嵐の後でしたので少々汚れていましたが、いつも大変綺麗にされています。

大谷祖廟参道 (2)


写真ブログランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


Category: 風景・関西 > 風景・京都  

京都東山花灯路

今朝はブログ画面が崩れて、復旧を試みましたがうまくいかずに、一時使用を諦めていました。
午後にキャッシュを削除し再起動により復旧できました。\(^o^)/ 原因は分からずじまい・・・・。

既に終わってしまいましたが、京都東山の花灯路の画像です。
観光客が多く人ばかりで肝心の花灯路が写らないところが多くて残念な結果になりました。
人の少ない路地を狙ってみました。
東山花灯路 路地 (2)

東山花灯路 路地 (1)


写真ブログランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
Category: 風景・関西 > 風景・京都  

京都夜景

京都の夜景です。
京都には景観を損ねるネオンがありません。
そのため他の都市に比べて夜景は控えめです。
唯一京都タワーだけが色を添えていますが、その姿は燭台にろうそくが灯っているようにも見える。
京都夜景


写真ブログランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Category: 風景・関西 > 風景・京都  

清水寺 厳かな光に導かれて

花灯路ライトアップ2018に合わせて夜の清水寺行ったのですが、入る前はレーザービームに目を奪われ、その後の期待が膨らみました。
入場して夜のお寺の雰囲気を確かめるようにしながら、厳かな光に導かれて本堂へと進みました。
清水寺境内


「!!・・・」なんと50年に1度の大規模修繕・改修工事中の真っただ中でした!。
清水の舞台の夜景を楽しみに行ったのに、肝心の舞台の周りはすっかり工事用の足場とシートで覆われています。
知りませんでした!。入る前に教えてよ!!。

春の桜ライトアップもあるようですが、桜と舞台とコラボはできないので要注意です。



写真ブログランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
Category: 風景・関西 > 風景・京都  

京都清水寺②

清水寺レーザー② (1)

清水寺レーザー② (2)


写真ブログランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
Category: 風景・関西 > 風景・京都  

京都清水寺 慈悲の青い光

夜の京都清水寺です。
清水寺から夜空に向かって観音さまの慈悲の心を表していると言われている青い一筋の光が放たれています。
理由を聞けば「なるほど~…」ですが、古いお寺に現代的なレーザービーム。
違和感を感じないわけでがありませんが画的には「OK!!」です。
清水寺レーザー (1)

清水寺レーザー (2)


写真ブログランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
Category: 風景・関西 > 風景・大阪  

大阪梅田 淀川越し夜景

高層ビルの展望台からの夜景ばかりが続いたので、たまには地上からの遠景夜景をどうぞ。

今回やって来た場所は大阪梅田の北側を流れる淀川の河川敷の公園です。
この場所は野鳥を撮っていた頃に訪れた場所です。
その時は梅田の高層ビル群をバックに飛ぶチュウヒとの対比に違和感を感じながら撮っていました。

当時は日暮れで帰りましたが、今回は目的が異なります。
今回は日が暮れてからの到着で、望遠レンズから広角レンズに持ち替えて風景を撮りに来ました。(´∀`*)
淀川夜景 梅田 (1)

淀川夜景 梅田 (2)

この画像は2015年に撮ったチュウヒです。
改めて都会の夕景の中で飛ぶチュウヒを、今度は風景として撮ってみたくなりました。(^∇^)
チュウヒ-s


写真ブログランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Category: 風景・関西 > 風景・大阪  

不夜城のごとく 大阪港

咲洲庁舎展望台からの夜景でひときわ目を引く一角がある。
それは昼間の様に煌々とした明かりを灯しダイナミックに働いている大阪港です。
大阪港と言っても周辺に点在している多くの港を包含しての大阪港なのですが、その全体を俯瞰すると巨大な物流拠点ということが実感できます。

巨大なクレーンが何基も動き、夕暮れにはいち早く明かりを灯し、夜景を撮るにも白飛びしそうで調整が必要なくらいに輝いていました。
今回紹介したのはほんの一部でしかありませんが。

日中の様子。コンテナが一杯集積されています。
大阪港 (1)

同じ場所ですが少し薄暗くなってきました。他の場所に先駆けて、真っ先に照明が灯りました。安全第一です。
大阪港 (2)

すっかり夕闇に包まれましたが、ここだけは煌々としています。
白飛びを避けて露出を加減したくらいです。
大阪港 (4)

他のドッグでもどこも煌々とした明りに包まれていました。
大阪港 (3)



写真ブログランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >